来る

かみさんに借金200万円を言い出せないまま入籍した愚かな男のブログ。月々の小遣い3万円では到底返済は不可能。そこで俺がとった方法がFXでの返済だ。このブログはそんな馬鹿な男のFX黙示録。他にも日常やらパチンコやらダイエットやら、様々な記事を書きつつも時々過去を振り返って黄昏る。そんなブログだ。

完済が先か、借金がかみさんにばれるのが先か・・・

いつか来るであろう結末を退屈してたら見届けてくれ。

 

借金総額:2,500,000円

 

ランキングに参加しています。ブログ更新の励みになるので是非下のバナーをポチッとお願いします↓


にほんブログ村

 

よう!たけしだ。

 

 

今日は久しぶりにかみさんと外食して映画を観て来た。

 

 

見た映画は

 

 

「来る」

 

 

かみさんはキムタクの出てる「なんとかホテル」が見たいと言っていたが残念ながら公開日前日。

 

 

そこで俺が提案したのが「来る」だ。

 

 

実はかみさんは大のホラー嫌い。幼いころはアニメ「学校の怪談」も怖くて見られなかったらしい。よってかみさんはこの「来る」がホラーデビューとなった。

 

 

方や俺は根っからのホラー好き。しかし正直この映画に怖さはあまり期待していなかった。

 

 

だから、このレベルならかみさんも大丈夫だろうとなかば強引にみせた。

 

 

ちなみにナイトショーで観たんだが、客は俺らだけの貸し切り状態!

 

 

かみさんも存分に叫んでストレス解消できるだろう。

 

 

 

その結果・・・

 

 

ネタばれになってしまうからあまり詳しくは書かないが、まあ迫力のある映画だった。

 

 

後引くような怖さはないが所々でびっくりさせられた。

 

 

最後のクライマックスシーンも見どころの一つだな。

 

 

最終的に曖昧な感じで終わるから、結末を想像で楽しめる。

 

 

この手の終わり方の映画を観た後は、帰りの車の中でかみさんときっとああなるこうなると想像を語り合うパターンで俺はこの時間が割と好きだ。

 

 

そして、肝心のかみさんはというと・・・

 

 

ほとんど目をつむっていたらしい。

 

 

てゆーか、帰りの車中は若干不機嫌・・・

 

 

かみさんの機嫌を取るために帰りにファミレスでスウィーツをご馳走して帰宅。

 

 

一人では眠れないとのことで寝かしつけていたら更新がこんな時間になっちまった。

 

 

そんなわけで、この「来る」の感想をまとめると、

 

 

胎教に悪い!

 

 

まあ面白い映画だ。みんなも是非観てみなよ。

 

 

 

あばよ。

 

 

たけしの日々のFXトレード結果はこちらから見れます。

「はずれ為替師takeshiは今日も逝く」

↑ クリックで飛べます。

 

ランキングに参加しています。ブログ更新の励みになるので是非下のバナーをポチッとお願いします↓


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です