私の日常~若い妖精さんとの一コマ~

借金200万円をかみさんに隠し通すために始めたFXで見事に散った哀れな男のブログ。最終的に借金500万円まで増やしカミングアウト→かみさんの貯金と家計から立て替えて頂き社会的負債はゼロに。しかし、このままでは終われない!かみさんに対する贖罪も兼ねて資産形成に奔走、そして、いつの日か為替相場への復活を虎視眈々と狙う哀れな男の日常を記す。そんなブログだ。

でもね、本当に欲しいのは億の資産よりもかみさんの信頼なんです・・・




 

Takeshi家資産内訳

共済積み立て:1,400,000円

普通預金:302,728円←生活費も兼ねているため変動あり

かみさんの口座:2,603,006円

子どもの口座:464,815円

iDeCo夫婦合算:823,082円

かみさん積立NISA:95,000円

貯蓄型医療保険夫婦合算:229,600円

ドル建て終身保険:約400,000円

*医療保険は年払い、ドル建て終身は円高時に数年分払うようにしているためほとんど変動なし。

合計:6,318,231円

 

とりあえず目下の目標は合計1,000万円。この目標達成で、かみさんに対する金銭的償いは一区切りとする。

ダイエット

走行距離:12km(2021年目標500km)

体重:69.4kg 腹囲:87㎝(スタート時:71.2kg 腹囲:87㎝)

 

禁パチスタート日:2020年3/26




もしよかったらTwitterフォローお願いします↓

 

よう!たけしだ。

 

俺の職場には若くてかわいい妖精さんが数人いる。そして、そんな妖精さんと二人きりで夜勤をこなすこともある。

 

今日は、そんな妖精さんとの夜勤中の一コマを記す。

 

 

その日は日常業務も落ち着いていたため俺は溜まっていた個人的な仕事をひたすらこなしていた。時間は午前1時くらいだったかな。

 

 

一緒に働いていた妖精さんが突然俺に声をかけてきた。

 

 

妖精「ちょっとお話があるんですけど」

 

 

うるんだ瞳で俺を見つめる・・・

 

 

午前一時、見つめ合う二人・・・

 

 

以下、その時の会話。

 




 

俺「なに?どうしたの?(ドッキドキ)」

 

妖精「彼氏とのことなんですけど、今年あたり結婚を考えてるんですけどちょっと男の人の意見を聞きたくて」

 

俺「あーそう。で?なに?(ガックシ)」

 

妖精「彼氏、今某保険会社(割と大手)で働いてるんですけど、色々と勉強しているうちにニーサっていうんですか?なんか株だか投資みたいなことに興味を持っちゃって私にも勧めてくるんですけど・・・。なんかやばいですよね?」

 

俺「えっ!?何がやばいの??そんな若さで投資に興味をもって勉強してるなんて素晴らしいじゃん。いい彼氏を持ったね!」

 

 

妖精「(凄く不服そうな顔で)だって投資って損する可能性もあるんですよね?そもそも彼氏、借金あるんですよ?奨学金の。だったら投資なんかしないでそっちを早く返済するべきじゃないですか!貯金も150万くらいあるみたいなんでそれも全部返済に回してって言ってるんですよ

 

俺「ちなみに借金はいくらで利息はどんくらいなの?」

 

妖精「たぶん250万くらいで、利息は返済期間最長で全部で1万円くらいって言ってました」

 

俺「その利息が本当なら、借金としては最高じゃん!返済は最低限、その分投資信託でも買い漁った方がよほど有意義だと思うけど。そもそも借金を随分毛嫌いしているみたいだけど、もし結婚したら車とか家は全部一括で買うつもりなの?」

 

妖精「家とか車の借金は普通の借金じゃないですか。でも奨学金の借金て普通じゃないっていうか・・・。親も友達も奨学金を返済させるまで結婚しない方がいいって言ってます。そもそも私そんな借金に巻き込まれたくないです!」

 

 

俺のかみさんはもっと理不尽な借金に巻きもまれたのに俺を捨てないでいてくれてるのに・・・

この辺でから疲労とイライラが募ってきた。もうこの話終わりにしたい・・・

更に続きます。

 




 

俺「でも妖精ちゃんが言う普通でない借金で彼氏は大学を卒業出来て大企業に就職できたんでしょ?」

 

 

妖精「そうですけど、それだって学費を向こうの親が出してればしなくても済んだ借金じゃないですか!」

 

 

はい。ここで静かに緒が切れました・・・

 

 

俺「あなたはそりゃ恵まれた家に生れ落ちて親が学費を出すことが当たり前の生活をしてきただろうけど、すべての家庭がそれをできるわけじゃねーんだぞ!彼氏と親に対してすごい失礼なこと言ったぞ?そもそも、

たかだか250万程度の借金も一緒に背負えないなら結婚なんかしない方がいいよ!

 

やばっ。言いすぎちゃった・・・

 

なんか妖精ちゃん顔真っ赤だし。

 

 

妖精「Takeshiさんにそこまで言われる筋合いないです

 

 

そのまま妖精さんどこかに飛び立って行っちまった。

 

その後は気まずい雰囲気のまま朝を迎えて、帰り際にお疲れ様でーすって言ってみたんだがな

 

 

アラフォーのおじさんが20代前半の女の子に無視されました・・・

 

 

end

 

 

あっ!そういえば話は変わるんだが




 

俺が欠かさず読んでいるブログの一つ

 

 

クズ人生第2章「年収1,000万の道のり

 

 

どうやらころさんにディスられたみたいだ。

 

 

ころさんの記事も読んだけどなかなか当事者であればイラつく内容だった。

 

 

でもね、クズさん。

 

 

クズさんの気持ちを考えたらこんなこと言うのは本当に失礼なんだが・・・

 

 

俺のブログもコロちゃんにディスられたい!

 

 

あばよ。

このブログの運用は、あなたの1クリックが原動力になっております。是非下のバナーをポチッとお願いします↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


にほんブログ村




takeshiが使っている国内口座はこちら

 

 

takeshiが使っている海外口座はこちら

もしよかったらTwitterフォローお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です