不労所得について

借金200万円をかみさんに隠し通すために始めたFXで見事に散った哀れな男のブログ。最終的に借金500万円まで増やしカミングアウト→かみさんの貯金と家計から立て替えて頂き社会的負債はゼロに。しかし、このままでは終われない!かみさんに対する贖罪も兼ねて資産形成に奔走、そして、いつの日か為替相場への復活を虎視眈々と狙う哀れな男の日常を記す。そんなブログだ。

でもね、本当に欲しいのは億の資産よりもかみさんの信頼なんです・・・

 

もしよかったらTwitterフォローお願いします↓

 

よう!たけしだ。

 

 

最近、いろんな人のブログやツィートを見て強く思うことがある。

 

 

好きな時に好きなだけパチ屋で稼働できることを心からうらやましく思う。

 

 

俺は特にやめることを宣言したわけではないけども、パチンコ屋から遠ざかってもうすぐ1年が経とうとしている。

 

 

その間、借金の嫁バレやらコロナ騒動やらで完全に行く機会を失ってしまったが、俺もやってみようかな

 

 

エナ稼働。

 

 

さて、本題だ。

 




 

この借金カテゴリーに居る奴なら誰もが一度はあこがれる「不労所得」。

 

 

不労所得を得る方法は、配当金や金利、不動産、誰かを雇って得るなど色々ある。

 

 

俺も一時それを目指したことがある。

 

 

FXでw

 

 

しかし、FXの場合チャートを観て分析したりする時間は労働時間になるのかな?だとしたら不労所得とはちょっと違う。

 

 

まあ凡人には無理か・・・

 

 

とあきらめていたんだが、俺にもあったんだよ!

 

 

不労所得ってやつが。

 




 

現在職場で加入している「共済積立」これが年利1.2%だ。

 

 

現在積立金が140万円だから単純に年間16,800円の不労所得を得ていることになる。

 

 

そこで現在のTakeshi家の1日に使う最低限の生活費なんだが、

 

 

家賃:3,400円

通信費:350円

光熱費:500円

自動車維持費:600円

食費:1,700円

各種保険料:900円

その他雑費:1,000円

 

合計:8,450円

 

 

ってことはだな・・・

 




 

俺は今、不労所得で2日間生活できるってことか!

 

 

(20.315%の税金は考慮せず)

 

 

そして、現在の不労所得をあと183倍にすれば完全に働かなくても最低限の生活はできるってことだ!

 

 

と、具体的な数字を出すとなんだかやれそうな錯覚に陥ってしまうのが不思議なんだよな・・・

 

 

あばよ。

最近少しずつ順位が上がってきました。こんなブログに時間を割いていただき感謝しています。本日も是非あなたの一票を!

下のバナーをポチッとお願いします↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


にほんブログ村




takeshiが使っている国内口座はこちら

 

 

takeshiが使っている海外口座はこちら

もしよかったらTwitterフォローお願いします↓

 

Takeshi家資産内訳

共済積み立て:1,400,000円

普通預金:302,728円←生活費も兼ねているため変動あり

かみさんの口座:2,603,006円

子どもの口座:464,815円

iDeCo夫婦合算:823,082円

かみさん積立NISA:95,000円

貯蓄型医療保険夫婦合算:229,600円

ドル建て終身保険:約400,000円

*医療保険は年払い、ドル建て終身は円高時に数年分払うようにしているためほとんど変動なし。

合計:6,318,231円

 

とりあえず目下の目標は合計1,000万円。この目標達成で、かみさんに対する金銭的償いは一区切りとする。

ダイエット

走行距離:12km(2021年目標500km)

体重:69.4kg 腹囲:87㎝(スタート時:71.2kg 腹囲:87㎝)

 

禁パチスタート日:2020年3/26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です